ルプルプは染まらない?ルプルプを使うときの注意点

ルプルプは染まらない?ルプルプを使うときの注意点

『ルプルプを使ってもなかなか白髪が染まりにくい』
そういう口コミがインターネットで見ていたらありますよね。

 

でも本当に染まらないのかな、と調べてみたらこんな理由があるみたいでした。

 

シャンプーにシリコンの強い物を使っていると染まりにくい

 

 

白髪気になる

シャンプーにはだいたいシリコンの強い物が使われているんです。もちろんトリートメントも強いものが多いそうです。

 

まずこのシリコン系の強いシャンプーやトリートメントを使うことをやめたら染まったと言う口コミがたくさんありました。
それでシリコン系がなんでダメなんだろう?と思ってさらに調べてみると『なるほど!』と納得できることばかりです。

 

 

 

なんでシリコン系がダメなの?

シャンプー

市販の白髪染めなどの強い化学薬品が入ってるタイプだと化学薬品で無理矢理キューティクルを開いてその開いたキューティクルの中に白髪染めの染料を流しこんで安定させるという作りなのだそうです。
だから市販の白髪染めなら別にシリコン系がたくさん入っているシャンプーとかでも関係ないそうです。シリコンがあってもなくてもキューティクルを開いてしまいますから。

 

 

しかし、トリートメントタイプの白髪染めだと化学薬品を使わないで白髪染めの染料を髪の毛の上からイオン結合させて白髪を染めるのでシリコンがあると染めるときに邪魔になってしまうそうなんです。

 

白髪気になる

なぜなら髪を保護する目的で髪の周りを保護してくれているシリコンがあるのでそのシリコンの上から白髪染めで髪の毛にイオン結合させようと思っても白髪染めの染料と髪と結合させる間にシリコンが入ってしまってうまく髪と染料が結合しにくいということみたいですね。

 

もちろんルプルプもヘアカラートリートメントなのでシリコンがあると上手く染まりにくいみたいです。

 

 

化学薬品を使わない分だけ髪もゴワゴワしないし頭皮も痛くならないので長い間使うならトリートメントが良いのはわかっているのですが今までの白髪染めと同じように使うとちょっと染まりにくいのは間違いないみたいです。

 

 

けど、シリコン系が入っていないシャンプーを使ったり、シリコンがあまり入っていないタイプのものを使えばルプルプは綺麗に染まるという人ばかりなので、ちょっとシャンプーやトリートメントを変えてみたら染まるようになるそうです。

 

使うものさえ考えてあげればルプルプは染まらないことはないみたいですね。

 

 

ルプルプ購入